10月
8
2011

スティーブ・ジョブズ氏の訃報、僕の手にはiPhoneがあった


僕の朝はiPhoneのアラームではじまります

通勤中は音楽を聴き

電車の中でtwitterを眺める

そして僕はそのニュースを知ったのです

10/5、Apple元代表スティーブ・ジョブズ氏が死去されたことが報道されました

愕然としました

ただただ、悲しみが自分を埋めていきました
 

僕のはじめてのApple製品はiPhone3Gでした。
発売直後になかなか買えずいろいろお店を回って
なかなか買えなかったけどそれもワクワクしながらだった

はじめて自分のiPhoneをさわった感動

このiPhoneで何ができるんだろうと考えた日々

今では僕にとってなくてはならない存在になったiPhone

ジョブズが僕に与えてくれたものは、ジョブズの言葉どおり革新であり未来だった
 
 

ジョブズが愛した製品はこれかも多くの人に愛され、僕も愛していくだろう。
 

多くの人が悲しみ、多くの言葉を彼に贈った
このポストも多くの言葉のひとつとして彼に捧げます

彼のこれまでの旅路に、尊敬と感謝を贈り
これからの旅路が、安らかであり彼らしく刺激溢れるものであるよう祈らせて頂きます。

Trackback URL


Leave a comment

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

UA-19837173-1