12月
25
2010

ブログで記事を書くとき意識すること

自分の書く記事がはじめてネットに情報としてあがるなんて思ってないです。
きっと探せば自分のよりもより質の高い記事があると思いますし、なかには同じこと内容の記事も往々にあるでしょう。

でもあげます。

ここで僕が意識する、記事を書き上げるために踏む手順を書いときます。

手順その1

ネットを巡回

面白そうなネタ見つける

その記事をもとに記事を書く
(そのままそのサイトを引用元として紹介)

手順その2

書きたいネタを考える。

思いついたらそのまま思うまま書く。

書いた記事にたいして裏付け肉付けをしていく。
(裏付け肉付けで使ったサイトを引用元として紹介)
 

 
基本的にはこの2つだと思ってます。
自分的にはその2のやり方を大事にしています。
この二つ、なにが違うかと言えば僕が思うのは軸がちがうと感じるとこ。
記事の中心が自分なのか誰かなのか。
記事なんて言うのは内容が中心であってしかるべきですが書いてる方がどう感じて理解してはまた別の話です。
その1の手順はどうしても引用元の書いた方の主観を感じてるだろうし、どうしても引用元をなぞることになると思う。
その2の手順のそのまま思うように書くっていうのは、自分が記事のネタについて書きたくなったっていう気持ちを
大事にしたいんです。
モノ書きでもなんでもないですがモノ作りをしている自分としては流用よりも新規でやるのが燃えるんですw

余談

じゃあその2でもなんで最初に調べものをしないの?
と思うかもしれませんが、想像できると思いますが知らなければパクリじゃない!
という気持ちがあるからです。
僕の好きなマンガにBAKUMANというジャンプマンガがあるのですか
その中で、

同じような設定はあるに決まってる
だから似てる話あるかどうかは調べない
これ大事
実際パクってないし自信持って自分の味付け

それにならってというわけではないけど
自分も自信もって書いて行こうと思ってる訳です。

まーでもパクリだと勘違いされるような記事が出てしまったら、すぐに対処いたします。
他の方の不利益は自分の不利益でもありますからね。

長くなってしまいましたが、このサイトではこのような事を意識しながらやっていきます。

Trackback URL


Leave a comment

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

UA-19837173-1