2月
5
2011

【レビュー】iPhoneでマンガ読むのはとってもアリです – 『iComic』

マンガビューワーいろいろあるけど自分が使っていて安定して使えてるのが『iComic

電子書籍ブームは全然きてないけど認知はされてきてますよね。
iPhoneとかiPadでも電子書籍を読むアプリはいろいろ揃ってます。
揃ってくると困るのがどれがいいの?ってこと。

僕も一概にこれが一番いいよ!なんてことは言えなくて
自分が使い慣れているアプリを紹介することぐらいです。
それでも自分にとってはよく使うありがたいアプリなので
誰かの役に立てたらななんて。
ではこの『iComic』なにができるというと

マンガが読める


マンガビューワーこれができなきゃ意味が無いというかこれが全てです。
実際の画面のスクショのせてますがホントに普通に読めます。
別に拡大とかしなくても普通に読めるのがいいです。
もちろんピンチで拡大・縮小はできます。小さい文字も大きくすれば普通に読めます。
 

さてアプリで簡単にマンガが読めるというのはわかって頂けたと思うのですが
じゃあマンガをどうiPhoneに入れるの?ってとこですよね。
やり方はいくつかあるそうですが、一般的な簡単な方法を紹介しておきます。

1、iComicからFTPを起動してファイルをアップロード


アプリ起動して最初の画面に「FTPサーバを起動」というボタンがあります。
そのボタンを押すと、FTPサーバが起動されますので指定されたIPで
PC上からFTPなどでファイルを転送するだけです。
※アプリでFTPサーバを起動する際はwi-fi接続が必須ですのでご注意を。

2、i-Funboxを使用してファイルをアップロード


僕はこっちでしかやっていませんw
びっくりするくらい楽なのでこっちでしかやらないんです。ダウンロードはコチラ

i-Funboxの使い方も簡単に紹介しておきます。※Windowsでの操作です。
PCとiPhoneをつないでi-Funboxを起動。
そうすると画像の通りディレクトリの階層がでてきますので
Rawファイルシステム下のPhotos/iComicのディレクトリを選択してマンガファイルをドロップするだけ。
ファイルはZIP形式で問題ありません。
タイトルごとにディレクトリをわけることも可能です。
 

簡単でしょ?
たったこれだけの作業でiPhoneでいつでもマンガが読めちゃうんです。

マンガのビューワーとしてしか使っていないので他の使い方があるのかはわかりません。
もし他の使い方があったらお知らせくださいw
それでは素敵はマンガライフを。

Trackback URL


Leave a comment

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

UA-19837173-1