6月
25
2011

[IPA試験対策]SHA-256ってなに?


 
問 セキュアハッシュ関数SHA-256を用いて,32ビット,256ビット,2,048ビットの三つの長さのメッセージからハッシュ値を求めたとき,それぞれのメッセージのハッシュ値の長さはどれか。

メッセージの長さ
32 256 2048
32 256 -256
32 256 -2048
256 256 -256
256 256 -2048

“平成22年度春季情報セキュリティスペシャリスト試験午前2 問1の設問”
 

SHA-256とは256ビットのハッシュ値を生成する一方向ハッシュ関数。
つまりメッセージの長さがいくつであろうと、SHA-256から生成されるハッシュ値は256である。
というわけで、解答は『』です。

他にもSHA-1、SHA-224、SHA-384、SHA512が存在するそうです。

Trackback URL


Leave a comment

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

UA-19837173-1