3月
23
2011

Firefox 4 正式版リリース!


Firefox 4正式リリースされました。
Mozilaの発表によると
・6倍の高速化
・ユーザーインタフェースの刷新
・ブラウザ環境の同期
・カスタマイズ自由自在
・プライバシー保護
・最先端の技術

一番にもってくるほど今回の目玉であろう
前バージョン(3.6)から6 倍以上の高速化を実現したという
インターネットをする上で避けては通れない表示速度という関門
chromeの圧倒的な速度の前にユーザーが次々と乗り換える中
今回のリリースで離れて行ったユーザーを取り戻すことはできるのかっ!?

と大げさな前置きをしてしまいましたが、firefox4正式にリリースされましたね。
僕も実はchromeに乗り換えようかなとか考えてて。そんなときのリリースでしたw

実際使ってみての違い。
・UI変わってちょいと戸惑う
・アドオンは意外と対応されている
・速度は期待以上に速かった

UIが変わったよ


一番わかりやすいのはタブバーが上部に移ったこと(設定で以前と同じ下にもできます)
タブ機能も充実して常に開いておきたいサイトは「アプリケーションタブ」にする
ブックマークがひとつのボタンで管理できる「ブックマークボタン」(XPだと使えない?)
今まで左側にあったホームボタンも右側へ移って(左側に戻すことももちろんできます)
いろいろ変化を感じることができます。
第一印象としてはchrome+Operaっぽいでしたけどねw

対応済アドオンも充実

充実と言いつつ、これはどんなアドオンを使っているかによりますよねw
自分が使っているアドオンに関してはリリース時には対応が完了していました。
ちなみに僕の使用しているアドオン
・Download Statusber
・DownThemAll!
・Evernote Web Clipper
・FireBug
・Firefox Sync
・FireGestures
・Greasemonky
・SearchPreview
・Tab Mix Plus
ちなみに未対応のアドオンも使用できる方法はあります。
アドレスバーにabout:configを入力して
”extensions.checkCompatibility.4.0”を作成してfalseにする。


アドオンで未対応アドオンを使用できるようですがこっちのが簡単です。
注:この方法は動作対象外になるのでご使用の際は自己責任でお願いします。

目玉であろう速度に関して


ベンチマークでの数字も大幅に改善され体感でも速さを感じれるほどでした。
僕自身は画像読み込みと起動で一番速さを体感しましたね。
しかし、しばらく使用してみないとわからないというのが実際で。
急に重くなるので有名なのがFirefoxですw
いろいろな方のベンチマークの結果を見ても数値が上がってますし
ホントに速くなってるんでしょうけどね。
 

使い慣れてブラウザですしアドオンもいっぱいあるしで
これからもFirefoxがメインブラウザであるんだろなーと思います。が!
chromeも使いますよ?IEも使いますよ?
ブラウザなんてその時その時で使いやすい物を選べばいいんです。
大幅アップデートなんてある意味新しいブラウザみたいなもんですしw

どこぞの掲示板では今日もどのブラウザが最強だとかやってますが
僕は今のところFirefox押しですw

About the Author:

Trackback URL


Leave a comment

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

UA-19837173-1