3月
2
2011

初心者の僕がWordPressを使う。

何を隠そう僕はweb初心者です(隠してもなんでもないですがw)

12月の公開からもう2ヶ月が経ちました。
motoama’s作成期間からで言うと約半年になります。

そこで、初心者の僕がWordPressを作成する際に
困ったこと大変なことをまとめて
『初心者の僕が』シリーズというくくりで
自分の備忘録として、残しておこうと思います。
同じように悩んでる人のお役に立てたらうれしいですしね。

というわけで
Q.
実際にWordPressを使うって決めたはいいけど何をしなきゃいけないの??

A.
サーバを用意してWordPressのインストールです!

1、サーバの用意。

ローカルサーバを用意する為にXAMPPを使うといいと思います。
インストール後、phpMyAdminで新しいデータベースを作成してください。

2、WordPressをダウンロード。

WordPressのサイトから最新の WordPressをダウンロードします。
ダウンロード後、zipファイルをhtdocsフォルダー配下に解凍しましょう。
(XAMPPインストール時デフォルトではC:\xampp\apache\htdocs)

3、wp-config.phpファイルを作成。

解凍フォルダ内にあるwp-config-sample.phpというファイルをコピーしてwp-config.phpを作成します。
wp-config.phpを開き、データベースの情報 (db_name, user, password, host)をローカルサーバーに作成したものと同じものに書き換えます。

/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', '作成したデータベース名');
/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'ユーザー名');
/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'パスワード');
/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'localhost');

4、ブラウザで確認。

ブラウザーからhttp://localhost:8888/mysite/wp-admin/install.phpを開いて、
“5分でできるWordPressの有名なインストールプロセス”に従ってWordpressをインストールします。

5、完了!

これであなたのローカル環境でWordPressが使えるようになりました。
 

WordPressへの入り口はこんな簡単に開いています。
難しそうと思っていた方、一度門をたたいてみてはどうでしょうか?

Trackback URL


Leave a comment

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

UA-19837173-1